新たな試みのセミナーを実施しました

1484701059050

保険会社さんのお招きにより、去る1月16日と25日にセミナーでお話しをさせていただきました。

もちろんがんに関するセミナーです。

25日の岡山でのセミナーは、参加者は食事を取りながらと言う新しいスタイルで新鮮でした。ただ、私がまくし立てて喋ってしまったので、ご参加の皆様には少し窮屈な思いをさせてしまったのではないかと反省しています。

今回は両開催とも経営者でありながら「がん」に罹患された方をお招きして、経営者としての必要な準備のお話をしていただくと言う新たな試みです。

「がんに罹ってからでは遅いんだ。自分だけでなく社員も守るべき。準備するなら罹患してない今がチャンス!」

という、経営者ならではの強いメッセージを頂きました。また、何故保険の見直しをしなかったか・・・と言う保険業界の方には耳の痛いお話も頂きました。保障を提案する側も提案を受ける側も受け止めるべき意見だと思いました。

がんの治療情報や周辺知識も大変に重要ですが、それを知ったとしても準備をしなければせっかくの知識も生かせません。体験者の声は全く違う迫力とリアリティを持って伝わってきました。

皆さんもそれぞれの立場にあると思いますが、ご自分に置き換えて「がん治療とお金の準備」を真剣に考えてみることを強くお勧めします。

 がんと向き合うための資金準備